副業リーマン       ~収入UP大作戦のBlog~

家族のために立ち上がった真面目おじさん。副業時代の「一歩」先を行く!

【ペンギンモバイル代理店 活動記録】気まぐれ報告 その5

ペンギンモバイルの代理店を初めて1年と2カ月目ですが、順調に増えています。

スマホ代が安くなるというメリットにさらにビジネスチャンスが付いてくるのですから慣れてくると勧めやすいです。

 

最初は説明もチグハグでしたが、段々とマシになってきたのですかね!? (笑)

徐々に自信も少しづつ付いてきてます…?? でも継続は力なりです!!

 

近々では、先週末には、6人目が代理店として仲間になってくれました。

仲間が増えるって本当にうれしいことです。

 

f:id:ippome:20200117225830j:plain

 

簡単に経過を説明いたします。

 

前回の報告から4か月くらい経ちますが、その間に3人増えたのです。

そのうち2人は出会いからで、1人はブログからでした。

 

直接出会った2人は、コメダ珈琲店で会って説明しました。

 

その後、SIMロック解除を手伝ってあげたりサポートもしながら登録へ進んでくれました。

 

代理店になってくれた後も相談に乗ったり引き続き、会って質問を聞いたり私の知っている情報を教えてりしています。

 

また、ブログからの人は、どのように契約までに至ったかと言うと、まずは、私のLINE公式アカウントの友だち追加から繋がって質問してくれるところから始まりました。

 

そして、私の自己紹介、詳しい報酬プラン、初期費用や乗り換え前の準備等をお伝えしたり、疑問に思っていることを質問してもらったりでだんだん理解を深めてもらいました。

 

最終的にはLINE電話で細かい内容のやり取りしましたが、それが一番よく伝わったのではと思います。

 

この方へも私が作った資料を送ったりしてできる限りのサポートしています。

 

 

話は変わりますが、この期間に私自身の代理店としての立ち位置!?にも変化がありました。

 

昨年の10月に電気通信事業法の改正がありましたよね。

 

例えば、約1万円の解約違約金を1000円以下にするとか、端末値引き2万円以下とか、

 

ドコモ、auソフトバンクの囲い込みとも言える商法の改善を促すような内容で、総務省が動いていたことがニュースにも何回も出ていたかと思います。

 

その改正の話は、違約金と本体値引きだけの話ではなくて、他にもいくつかありますが、

 

電気通信事業の業務に携わる人や法人は届け出を国に出すということも義務になりました。

 

それに伴い、ペンギンモバイルを運営する一般社団法人日本自由化事業協会からも申請に関する案内がすぐに来ました。

 

案内を見ると簡単だったので、私は直ぐにそれに沿って申請をしました。

 

そして、11月15日には総務省より認可の通知により私自身の届け出番号もいただきました。正式な国の認可を貰えてとてもうれしく思いました。

 

他には、WordPressにてペンギンモバイル専用のブログサイトを開設もしています。よろしければそちらへも訪問してみてください。 

 

こんなところがペンギンモバイル代理店としての私の近況でした。

 

ーーーーーーーーーーーーー

<もうちょっと>

私が増やした仲間は、長い人でもまだ半年ですので、まだ彼らの紹介者は出ていません。

 

私自身も半年過ぎたころから増えてしているので、引き続きサポートをして仲間とともに飛躍していきたいと思います。

 

仲間が仲間を増やせて初めて自分の成功に繋がっていくと思うのでまだまだ頑張っていきたいです。

 

また、気まぐれでご報告します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

デジタル通貨EXC 海外取材でそのプラットフォームの奥行が見えてくる

f:id:ippome:20200102143810j:plain

 

暗号資産(仮想通貨)と言われているものはで多いのは、ビットコインを代表としてブロックチェーンを使ったセキュリティー管理が多いのかと思います。

 

何回かご紹介しているデジタル通貨のEXCは、実績のあるFelicaの技術をベースにしたものでGVE株式会社が特許を持っている「3ウェイ・データベース方式」によって担保されています。

  1. 銀行のように口座の出入りを記帳する「アカウントデータベース」
  2. 取引の時系列に番号をつけ記帳する「トランザクションベース」
  3. デジタル通貨自体に投資番号(ID)をつけて追跡可能にする「コインデータベース」

がそうですが、EXCに対してはこの3方向で同時に担保しているのでブロックチェーンとは、違って量子コンピューターが開発されても安全と言えます。

 

今回ご紹介するのは、このプラットフォームを利用してデジタル通貨としてだけでなく医療データや資産データ等のの運用を行うことまで考えているところ。

 

そんな部分も話が出ているネパールのテレビ番組にGVEの房広治氏が出演した時のYoutube動画をご紹介したいと思います。

 


房さんネパールでTVインタビュー【日本語字幕付き】

 

EXCが便利に使える国際的なデジタル通貨として世界に広がっていってほしいと思います。

 

世界どこに行ってもスマホひとつで安全に決済ができる、もし現地で持病の発作があっても医療データを引き出して適切な処置してくれる、なんていうそんな時代がきっとくる?

 

ーーーーーーーーーーーー

<もうちょっと>

EXCを暗号通貨と捉えると単なる投資案件になります。

 

そうなると増えた減ったで一喜一憂すると言う感じなのでしょうが、

 

実際は昨年の発行からじりじりと増えているだけで世界的な認知度が少しずつ上がっているという感じです。

 

私にとっては投資というより将来の夢の貯金といった感じですね。

 

投資額をコツコツと増やしているだけで、下ろそうという気は全くありません。

 

今後、日本円も円安の方に向かうでしょうから、別の通貨として持っているのも将来のリスクヘッジになるとも考えています。

幹事が楽しい!?会食・宴会・歓迎会・忘年会・新年会で得する方法

f:id:ippome:20191226214813j:plain



一般的にイベントや宴会等の幹事はあまり引き受けたくないものです。

しかし、あるサイトの情報を知っていると、お店選びが断然楽しくなります。幹事が嫌ではなくなると思います。

 

そのサイトは、ファンくるです。

 

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

 

何が楽しいのか?と言うと、

 

お店を探すときに、より「得」になるところを探し出すからです。ファンくるで条件を入れて検索しますが、宝探しをするような感じになります。

 

また、ファンくるの趣旨としては、私たちがお店の覆面調査を行い、お店の良いところ、改善すべきところをアンケートに答えることで今後のお店の改善に役立ててもらうこともあるのです。

 

来店し利用したら、飲食をして、帰ったら期限内に15問くらい~100問アンケートに答えて謝礼を貰う。

 

つまり、お店に気づかれず利用し、アンケートに答えることでお店に貢献し、そのお店の美味しい料理をいただいて、謝礼としてポイントを貰うことができます。

 

お互いにWinWinの関係なるようにファンくるがアレンジしてくれているのです。利用したくなりませんか?

 

ちなみにポイントは、以下の交換先への交換を通せば、現金にも変えることができます。

 

f:id:ippome:20191226201037j:plain

 

さて、実際にどんな感じの謝礼があるか気になってきたと思いますのでご紹介します。

 

案件1  謝礼:飲食代金の30%(上限5000円分)

f:id:ippome:20191226202042j:plain

 

この条件のお店では、2人以上で来店し、飲食をしてアンケート67問に答えると謝礼が貰えます。

 

例えば、15,000円使った場合は、

 

15,000円×30%=4,500円

 

といった感じです。

 

今回は30%の例ですが、この謝礼比率%は100%はもちろん120%ととかそれ以上も出ることがあります。実際に利用するときはより良い条件を探してみてください。

 

ただし、この場合のように上限がある場合は、家族で使用しても十分に上限まで活用することができますね。

 

もし営業職でお客様との会食の機会が多い人は、ファンくるを利用して会食をすれば、支払いは会社の経費で、ポイントはしっかり貰う…。なんて方法もできるかもしれませんね。

 

さていよいよですが、本題の幹事をやるときは、上限が無い案件を上手く使うとお得です。

 

検索は、以下から条件を変えて選択できますので、謝礼金額順にするとより好条件を探せます。

f:id:ippome:20191226210413j:plain

 

案件2 謝礼:飲食代金の30%(上限なし)

 

f:id:ippome:20191226204214j:plain

 

こちらでは、上限無しです!

例えば、20人で5000円ずつ使った場合は、

 

20人×5,000円×30%=30,000円

 

幹事をやってアンケート17問に答えれば、十分に報われる金額の3万円を手にすることができます。

 

この情報を知っていれば、特に忘年会、新年会などの時期はチャンスなので率先して幹事をやっても良いのではないでしょうか?

 

ファンくるのサイトは、こちらから会員登録して利用すると3000ポイントが貰えます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

 ※3000ポイント=300円分

 

 -----------

<もうちょっと>

そういう私ですが、まだまだ家族との外食で利用しているだけです。

そうは言っても、なかなか大勢の幹事を受ける機会はないですよね。

 

だからこそ、幹事をする機会がある人はチャンスだと思います。

羨ましいです。

 

是非に利用してみてはいかがでしょうか?

 

【情報まとめ】EXC(EXコイン)のことを教えて!!

EXCについて動画や詳しく紹介しているブログ等をまとめてみました。

 

f:id:ippome:20191209214558j:plain

 

いまは暗号通貨に分類されますが、実用性のあるデジタル通貨としてすぐにでも採用できるポテンシャルを持ったEXC

 

実際にもデジタル通貨の動きは進んでいて、例えば、国として強く進めることができる中国は「デジタル元」をアジア諸国へ売り込んでいるもようです。

 

しかし、国際通貨基金IMF)の求める決済システムとしてのポイントをすべての項目でクリアしているのは、Facebookのリブラでも中国のデジタル元でもなく、現在はEXCだけといっても過言ではありません。

 

EXCに興味がわいてきましたか?

ここでは、EXCについて動画やブログをご紹介したいと思います。

 

<動画>

まずは、開発者であり、世界的な金融のプロでもある房広治氏を講師に招いて行った、投資についてのセミナー「白熱教室」で撮影された動画です。EXCに関する質問ごとに房氏が説明している様子が動画いなっています。

 

以下の質問をクリックすると動画へ移動します。

  1. 中央銀行デジタル通貨が、5年以内に発行との予測がありますが、世界の状況は?
  2. EXCのセキュリティーはどのようなシステムですか?
  3. EXCプラットフォームと親和性の高いサービスにはどんなものがありますか?
  4. スマホで決済ができるEXCですが、アプリは必要ですか?
  5. eガバメント(電子政府)について教えてください。
  6. EXCに対する特許戦略を教えてください。
  7. ビジネスで成功するために必要な考え方を教えてください。
  8. 投資家と芸術品の関係とは?
  9. 量子コンピューターの出現でも耐えられるセキュリティーの考え方
  10. EXCを購入する方法

 

<詳しく紹介しているおすすめページ>

  1. 房広治さんの投資が分かる灼熱授業(漫画) メンタリストDaiGoの3分で読めるメンタルブログ 
  2. EXコインLab

 

これであなたもEXCのことが分かってきたのではないでしょうか?

更に直接会って房広治氏の話を聞きたい方は、2020年1月11日に東京で開催される第2回白熱教室に参加されてはいかがでしょうか?

 

この日は、イギリスから房広治氏が来日して講演していただけます。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

<もうちょっと>

昨年2018年11月30日にEXCがFORCREXに上場してから1年と少し経ちました。

アジアの何か国かでデジタルプラットフォームとして導入が検討されているようです。

もちろん中国のデジタル元も同じ土俵にいるのですが、ポテンシャルが違いすぎます。

 

本当にEXCが一国の通貨として運用される日が、近く訪れる気がしています。

そうなると、今順調に増えている堅い相場がどんな動きをするのか?

とても楽しみでなりません。

私の「はてなブログ」 これからどうしていこうか?

今年の3月末にスタートして年末で9カ月目になろうとしています。

 

f:id:ippome:20191209002139j:plain

 

初めてのブログとして、はてなブログを選んで良かった!

 

いろいろ勉強になりました。

 

元々は、情報発信というかペンギンモバイルという格安SIMの情報を広めようとブログを書いてみようとスタートしました。

 

同じ話題で書いていくのは難しいというか辛かったので、すぐにペンギンモバイル以外の話題もどんどん織り込んで書くようにしてきました。

 

8月ことには書くことがなくなってしまった感が自分の中で起きてきて、

ブログを書くとするのも嫌になるときがありましたが、

何とか持ち返し、今はぼちぼち続いています。

 

EXC(EXコイン)という暗号通貨のことも最近では書いていますし、何だか書くことはいろいろと出てきています。最初の半年のように我武者羅な感じは無くなってきたので、気楽に書くこともできるようになってきました。

 

ですが実は最近、浮気をしてWORDPRESSに挑戦しています。

それが、はてなブログとはまた勝手が違うのでいろいろ苦労しましたが、

なんとかそれらしくなってきました。

 

WORDPRESSで作っていたのは、本来の目的でもあるペンギンモバイルに特化した内容のブログです。

 

よろしければ、どんなものか見てみてください。

 

https://suteki-e-life.com/

最新の情報も今日更新できましたので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

話を今後のはてなブログをどうするかに戻します。

 

思い越せばいろいろと前向きに挑戦し続けているのも、はてなブログでの経験や読者の皆様からの温かい「☆」での応援があったからだと改めて感謝の気持ちが沸いてきました。

 

ゆえにWORDPRESSをしながらも、はてなブログも続けていこうと思います。

これからも変わらずよろしくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

<もうちょっと>

本当は「はてなブログ」をやめてWORDPRESSだけにしようかとも思ったこともありましたが、

 

8カ月ちょっと続けた結果、自分の都合だけで割り切って辞めるのも読者の皆様に失礼だし、

 

ペンギンモバイル以外の話題もいろいろと書きたいことがあるので、

 

できるだけは続けて行こうと考えなおしました。

【EXCの買い方】見れば解る簡単購入!これでEXCが手に入る

f:id:ippome:20191127235940p:plain

何度かご紹介しましたデジタル通貨「EXC(EXコイン)」ですが、購入したいと思っても購入方法が分かりにくいようです。

 

私が動画も交えて簡単に購入できる様子をご紹介します。

 

購入のとポイント

  • 購入先は、今のところ1か所。
  • 取引所のBIG BOSS 経由でFORCREXの口座開設が必要。
  • USDにて購入します。
  • クレジットカードでの購入が簡単です。


【解説】EXC(EXコイン)購入方法 買いたい方は必見です!!

 

 相場が今も上がり続けております。

デジタル通貨として、いくつかの国と交渉中のようですので、どこかの国で採用されると一気に相場が動くことが予想されます。

 

ワクワクが止まりませんね。

 

ーーーーーーーーーーーー

<もうちょっと>

仮想通貨や金融についても何も知らなかった私ですが、少しづつ勉強をしています。

 

俯瞰的に見れるようになるのは、常日頃の意識というか訓練が必要のようです。

 

まだまだ、そんなレベルには程遠いですが、EXCに注目して、金曜のプロの房広治氏から少しでも多く学んでいきたいと思います。

【仮想通貨のセキュリティー】EXCは、すべてが想定内! ~それは俯瞰的な視点~

f:id:ippome:20191106225323j:plain

ここで紹介する映像は、今年2019年3月21日にGVE株式会社の房 広治さんと日下部 佑さんを招いて行われた、「EXC戦略会議」での動画の1コマです。

 

現在は仮想通貨のプラットホームで運用されていますが、将来の国際的なデジタル通貨の実現に、一番理想の形で設計されていると私は考えているデジタル通貨

 

EXC(EXコイン)

 

その開発者であり金融のプロの房さんと、同じくそのシステムをFeliCaの発展型で構築している日下部さんによる仮想通貨のセキュリティー等に関する見解です。

 

ビットコインを例に挙げ、そのセキュリティー脆弱性や、デジタル通貨はどうあるべきか、を説明してくれています。

 

 

皆さんはこれを聞いてどうお考えになりますでしょうか? 

 

それではご覧ください!

 


【すべて想定内】量子コンピュータの台頭で、ビットコインは「盗み放題」になる!!

 

 

 ちなみに、EXCは、上場して今月末で丁度1年になります。

少しずつですが、安定して上がり続けています。

 

f:id:ippome:20191114230650j:plain

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加