副業リーマン       ~収入UP大作戦のBlog~

家族のために立ち上がった真面目おじさん。副業時代の「一歩」先を行く!

【ペンギンモバイル代理店 活動記録】気まぐれ報告 その5

ペンギンモバイルの代理店を初めて1年と2カ月目ですが、順調に増えています。

スマホ代が安くなるというメリットにさらにビジネスチャンスが付いてくるのですから慣れてくると勧めやすいです。

 

最初は説明もチグハグでしたが、段々とマシになってきたのですかね!? (笑)

徐々に自信も少しづつ付いてきてます…?? でも継続は力なりです!!

 

近々では、先週末には、6人目が代理店として仲間になってくれました。

仲間が増えるって本当にうれしいことです。

 

f:id:ippome:20200117225830j:plain

 

簡単に経過を説明いたします。

 

前回の報告から4か月くらい経ちますが、その間に3人増えたのです。

そのうち2人は出会いからで、1人はブログからでした。

 

直接出会った2人は、コメダ珈琲店で会って説明しました。

 

その後、SIMロック解除を手伝ってあげたりサポートもしながら登録へ進んでくれました。

 

代理店になってくれた後も相談に乗ったり引き続き、会って質問を聞いたり私の知っている情報を教えてりしています。

 

また、ブログからの人は、どのように契約までに至ったかと言うと、まずは、私のLINE公式アカウントの友だち追加から繋がって質問してくれるところから始まりました。

 

そして、私の自己紹介、詳しい報酬プラン、初期費用や乗り換え前の準備等をお伝えしたり、疑問に思っていることを質問してもらったりでだんだん理解を深めてもらいました。

 

最終的にはLINE電話で細かい内容のやり取りしましたが、それが一番よく伝わったのではと思います。

 

この方へも私が作った資料を送ったりしてできる限りのサポートしています。

 

 

話は変わりますが、この期間に私自身の代理店としての立ち位置!?にも変化がありました。

 

昨年の10月に電気通信事業法の改正がありましたよね。

 

例えば、約1万円の解約違約金を1000円以下にするとか、端末値引き2万円以下とか、

 

ドコモ、auソフトバンクの囲い込みとも言える商法の改善を促すような内容で、総務省が動いていたことがニュースにも何回も出ていたかと思います。

 

その改正の話は、違約金と本体値引きだけの話ではなくて、他にもいくつかありますが、

 

電気通信事業の業務に携わる人や法人は届け出を国に出すということも義務になりました。

 

それに伴い、ペンギンモバイルを運営する一般社団法人日本自由化事業協会からも申請に関する案内がすぐに来ました。

 

案内を見ると簡単だったので、私は直ぐにそれに沿って申請をしました。

 

そして、11月15日には総務省より認可の通知により私自身の届け出番号もいただきました。正式な国の認可を貰えてとてもうれしく思いました。

 

他には、WordPressにてペンギンモバイル専用のブログサイトを開設もしています。よろしければそちらへも訪問してみてください。 

 

こんなところがペンギンモバイル代理店としての私の近況でした。

 

ーーーーーーーーーーーーー

<もうちょっと>

私が増やした仲間は、長い人でもまだ半年ですので、まだ彼らの紹介者は出ていません。

 

私自身も半年過ぎたころから増えてしているので、引き続きサポートをして仲間とともに飛躍していきたいと思います。

 

仲間が仲間を増やせて初めて自分の成功に繋がっていくと思うのでまだまだ頑張っていきたいです。

 

また、気まぐれでご報告します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加